検索

今、自分の軸を持つことの大切さ



みなさまこんばんは。

本日立春、二十四節気では春の始まりとなりました。

鹿角もまだまだ気温は低いものの

太陽の光や空気から春の気配を感じて

自分の中で目覚める何かを感じた朝でした

さて、昨年から続くパンデミックの状況の中

新しい年や時代の切り替わりに

体調や気持ちの変化が大きく波のようにやってきて

なにかが内側から変化しようとしているのを日々感じています

そんな中「何にもぶれない自分の軸」というのが

今とっても大事だなと思っています

風が吹こうが、嵐が来ようが、

何があってもわたしはここにいる

腹のすわった感覚

自分の中心軸を感じている感覚

わたしの中にくつろいでいる感覚

とでも言いますでしょうか

昨年、交通事故にあった時

大きな事故で、身体中が痛く

また状況も大変だったと思うのですが

至って冷静に慌てることなく

ただ状況を感じている自分に気がついたのを思い出しました

身体のここが痛いな

息が吸えない

ここは病院だな

この痛みはどこからきているのだろうか

わたしは入院するんだなぁ

どこにも動じない自分がいて、

家族の方が大変だったと思います

身動きの取れない病室で

ひたすら自分の身体の感覚と向き合いました

身体の中に入ってくる空気

呼吸の気持ちよさ

痛みの根源を探してみたり

緩めると和らぐ感覚を味わってたり

すると不思議と痛みは嫌なものと感じず

自分への気づきやサインとして受け止めることができました

この時、改めて

自分の身体の感覚に戻ることと

自分の中心軸につながること

の偉大さを知り

身体と心の繋がりの神秘を

感覚することができました

話は長くなりましたが、

要は「深いリラックスの状態」が

ぶれない自分を作るのだなと思いました

頭であれこれ考えてしまう思考をやめて

身体の感覚に戻ること

それは心地よい瞑想の時間となって

本来の軸を持った自分の姿を連れ戻す

この「深いリラックスの時間」をいかに作るかが

とっても大切なのだなと感じています

わたしは、ゆったりセラピー(エサレンボディーワーク)というボディーワークに出会い

身体感覚からもたらされるリラクセーションの感覚を知り

自分軸というバランスを取り戻すことができました

そして日々のトレーニングで

それは日に日に深まっているのを感じています

リラックスする方法はいろんな方法があると思います

音楽を聴いたいり

絵を描いたり

温泉に入ったり

美味しいものを食べたり

好きな人と楽しい時間を過ごしたり

その選択肢の一つに

身体感覚からのリラクセーションを

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか

まだまだ寒い日が続きまますが

暖かな部屋でのオイルトリートメントで

ぜひご自身の身体の感覚、心の感覚を味わってみてください

みなさまのお越しを

心よりお待ちしています



▼セッションについて

https://www.awayui.me/session

▼メニュー

https://www.awayui.me/menu